コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ヴィンランド・サガ」上映会に幸村誠がヴァイキング風衣装でサプライズ登場

638

左からトールズ役の松田健一郎、トルフィンの衣装を着た子供、幸村誠。

左からトールズ役の松田健一郎、トルフィンの衣装を着た子供、幸村誠。

幸村誠原作によるTVアニメ「ヴィンランド・サガ」のプレミア上映会が、本日6月2日に東京・新宿バルト9にて実施された。

「ヴィンランド・サガ」は11世紀のヨーロッパを舞台に、屈強なヴァイキングたちの生き様を描く物語。本日のイベントでは本編第1話の上映後、トルフィン役の石上静香上村祐翔、トールズ役の松田健一郎、籔田修平監督、藤山直廉プロデューサー、そしてMCとしてビョルン役の安元洋貴が登壇した。

「ヴィンランド・酒場」と銘打ち、登壇者によるトークがスタート。トルフィンの幼少期を演じた石上は、オーディションを受ける際に原作を読んで、青年期のトルフィンが出来上がるには幼少期の経験が大事だったことに気付き、オーディションに挑んだと明かす。また青年期を演じる上村の声と演技が大好きだと続けると、上村は驚きながらも嬉しそうな笑みを浮かべる。そんな上村も、幼少期を演じる石上のアフレコを何度も見学したと語り、その様子が刺激になったと述べる。そして2人のキャスティングについて問われた籔田監督は、オーディション用のセリフを聞いただけで、この人しかいないと感じ悩むことはなかったと述べた。

TVアニメでは、トルフィンの幼少期から物語が展開され、原作とは違った構成が取られている。それについて藤山プロデューサーは、籔田監督とシリーズ構成・脚本の瀬古浩司からの提案だったと明かす。藪田は時系列順でアニメを展開させたことで、改めて作品の流れを考えられたのがよかったと語り、トルフィンが偉大な父・トールズが目指そうとしたものを受け継いでいく姿を描いていきたいと、アニメへの思いを披露した。

そんなトールズ役を務める松田は、「プラネテス」の頃から幸村のファン。「ヴィンランド・サガ」でトールズを演じられることは夢のようだと述べる。しかし内田直哉、大塚明夫、安元といった戦士を演じる面々の中でも「最強」を演じるのはプレッシャーだったと続け、トールズの戦士としての強さだけではなく内面の強さや目指しているものなどを表現すべく、「平静な水面のような強さ」を思い浮かべたと明かした。

イベントの終盤にはスペシャルゲストとして、ヴァイキング風の衣装を身にまとった幸村が登場。第1話の感想を問われると、実際に制作現場やアフレコに足を運んでアニメ作りの大変さを実感したと吐露。そしてアニメの仕上がりを絶賛した。さらにもう1名、トルフィンの衣装を着た子供が舞台上に登場すると、その再現率の高さと愛らしさに会場からは「かわいい」と悲鳴が上がった。

TVアニメ「ヴィンランド・サガ」は、7月7日24時10分よりNHK総合にて放送開始。初回放送日は第1話から第3話までを一挙にオンエアする。このほかAmazon Prime Videoでは、7月6日24時ごろより第1話の特別拡大版を先行配信する。

TV アニメ「ヴィンランド・サガ」

放送情報

2019年7月7日(日)24:10よりNHK総合にて放送予定
※関西地方は24:45より。放送日時は変更になる可能性あり。

配信情報

Amazonプライム・ビデオにて日本、海外独占配信
※第1話は日本では7月6日(土)24:00頃より先行配信

スタッフ

原作:幸村誠「ヴィンランド・サガ」(講談社「アフタヌーン」連載)
監督:籔田修平
シリーズ構成・脚本:瀬古浩司
脚本:猪原健太
キャラクターデザイン:阿比留隆彦
制作:WIT STUDIO
製作:ヴィンランド・サガ製作委員会

キャスト

トルフィン:石上静香上村祐翔
トールズ:松田健一郎
アシェラッド:内田直哉
クヌート:小野賢章
トルケル:大塚明夫
ビョルン:安元洋貴

フローキ:斧アツシ
レイフ:上田燿司
ヘルガ:高梁碧
ユルヴァ:生天目仁美
ラグナル:浦山迅
ヴィリヴァルド:日野聡
アスゲート:竹内良太
スヴェン王:菅生隆之
トルグリム:後藤ヒロキ
アトリ:高橋伸也
耳:古川慎
アーレ:市来光弘
ハーフダン:下山吉光

(c)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

コミックナタリーをフォロー