コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

人は死ぬと蝶になる…故人の記録が刻まれた蝶を巡るバトルアクション「特蝶」1巻

67

安堂維子里の新作「特蝶 死局特殊蝶犯罪対策室」の単行本1巻が、本日5月30日に発売された。

「特蝶」は人が死ぬと“蝶”になる世界を舞台にしたバトルアクション。蝶の羽には故人の生きた記録がすべて刻まれており、それゆえ死後の蝶は国家によって厳重に管理されていた。そんな蝶を回収管理する組織、通称・死局に配属された平井蝶羽(アゲハ)は、蝶を違法売買した罪で殺された父を持つ犯罪者の娘。死局員として違法取引を追う彼女の前に、蝶を狙う謎の組織が現れて……。本作はヤングキングアワーズ(少年画報社)で連載中だ。

コミックナタリーをフォロー