コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「組長娘と世話係」2巻発売でサイン会、ラバーバンド付きの特装版もリリース

265

つきや「組長娘と世話係」の単行本2巻が、7月19日に発売される。これを記念したサイン会の開催が決定した。

サイン会は7月21日に、アニメイト秋葉原別館で開催。参加は応募抽選で、全国のアニメイトまたはアニメイトオンラインショップで2巻を予約した人が応募できる。申し込み期間は6月30日まで。詳細はアニメイトのフェア・イベントページで確認しよう。

「組長娘と世話係」は極道の若頭・霧島透が、組長の一人娘・八重花の世話係を任されたことから始まるハートフルストーリー。コミックライドピクシブで連載中だ。なお2巻は通常版に加え、霧島モデルのラバーバンドが付属する特装版もラインナップ。ラバーバンドは霧島の入れ墨をイメージしたデザインで、つきや描き下ろしのSDキャラもあしらわれている。マイクロマガジン社では今後、ラバーバンドの八重花モデルをグッズとして販売予定だ。

「組長娘と世話係」2巻 発売記念 つきやサイン会

日時:2019年7月21日(日)14:30開場、15:00開演
会場:アニメイト秋葉原別館6階

コミックナタリーをフォロー