コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「組長娘と世話係」狂犬ヤクザと内気な幼女のハートフルストーリー

214

つきやの単行本「組長娘と世話係」1巻が、本日12月24日に発売された。

「組長娘と世話係」は、その暴れっぷりから“桜樹の悪魔”と呼ばれていた極道の若頭・霧島透が、組長に一人娘・八重花の世話係を任されたことから始まるハートフルストーリー。それまで返り血を浴びるような仕事ばかりしてきた霧島は、八重花の髪を結んでやろうとしたり、授業参観に顔を出したり、不慣れながらも世話係として奮闘していく。そんな霧島に、八重花も少しずつ心を開き始めて……。本作はコミックライドピクシブにて連載中。単行本には描き下ろしカラーページ、霧島とその舎弟・杉原の若かりし頃を描いた描き下ろし番外編も収められた。

とらのあな、メロンブックス、ゲーマーズ、TSUTAYA、アニメイト、こみらの!提携書店では購入者に特典を配布。書店を限定しない汎用の特典も用意されている。

コミックナタリーをフォロー