コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「デスノート THE MUSICAL」夜神月役に甲斐翔真、オーディションで抜擢

1848

左から夜神月、甲斐翔真。

左から夜神月、甲斐翔真。

大場つぐみ小畑健原作による舞台「デスノート THE MUSICAL」の新キャストとして、夜神月役が甲斐翔真に決定。村井良大とともにダブルキャストとして出演する。

週刊少年ジャンプ(集英社)で連載された「DEATH NOTE」を原作とする本作。甲斐は月役のオーディションにて、応募総数2416名の中から選ばれた。舞台未経験ながらオーディションで見せた真っ直ぐかつエネルギー溢れる歌声と演技が高く評価され、今回の起用が決定したという。甲斐は「もともとミュージカルが大好きで、いつか自分も舞台に立ちたいと強く思っていたので、今作品のオーディションを絶対に決めたい!! と臨みました。プレッシャーもありますが、栗山さんのご指導のもと、とにかく公演に向けて日々鍛錬していきます」と意気込みを語っている。

「デスノート THE MUSICAL」は、2020年1月からの東京・豊島区立芸術文化劇場を皮切りに地方公演を実施。夜神月役は村井良大、L(エル)役は高橋颯に決定。また弥海砂役には吉柳咲良、夜神粧裕役には西田ひらり、レム役にはパク・ヘナ、リューク役には横田栄司、夜神総一郎役には今井清隆が名を連ねている。

甲斐翔真(夜神月役/ダブルキャスト)コメント

『デスノート THE MUSICAL』で初舞台を踏ませて頂きます。素晴らしいキャストの皆さんとご一緒させて頂けることを心より嬉しく、光栄に思うと同時に、この大きな舞台に立たせて頂く興奮と不安が、同時に押し寄せております。
もともとミュージカルが大好きで、いつか自分も舞台に立ちたいと強く思っていたので、今作品のオーディションを絶対に決めたい!! と臨みました。プレッシャーもありますが、栗山さんのご指導のもと、とにかく公演に向けて日々鍛錬していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

「デスノート THE MUSICAL」

日程:2020年1月
会場:豊島区立芸術文化劇場(2019年秋オープンの複合施設・Hareza池袋内)
※地方公演、海外公演あり(予定)

スタッフ

音楽:フランク・ワイルドホーン 
演出:栗山民也
歌詞:ジャック・マーフィー   
脚本:アイヴァン・メンチェル
翻訳:徐賀世子         
訳詞:高橋亜子
ほか

キャスト

村井良大甲斐翔真、高橋颯、吉柳咲良、西田ひらり、パク・ヘナ、横田栄司今井清隆

川口竜也、小原悠輝、金子大介、鎌田誠樹、上條駿、長尾哲平、廣瀬真平、藤田宏樹、本多釈人、松谷嵐 渡辺崇人
石丸椎菜、大内唯、コリ伽路、華花、浜平奈津美、妃白ゆあ、町屋美咲、湊陽奈、森莉那

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー