コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

女子高生が2600年前のオリエントにタイムスリップ、コミックガーデン新連載

91

「ネオ・エヌマ・エリシュ」第1話の扉ページ。

「ネオ・エヌマ・エリシュ」第1話の扉ページ。

発売中の月刊コミックガーデン6月号(マッグガーデン)にて、マミーの新連載「ネオ・エヌマ・エリシュ」がスタートした。

「ネオ・エヌマ・エリシュ」は、2600年前のアッシリアにタイムスリップしてしまった女子高生・英里を主人公にしたスペクタクルアドベンチャー。見たものや聞いたことを完全に記憶する能力を持っている英里は、忘れるということができずに悩んでいた。そんなある日姉のデートの付き添いで国立博物館を訪れた英里が、展示されていた石版を見ているとなぜか過去の世界へと移動してしまう。

このほか今号では唐々煙「泡沫に笑う」が完結。6月5日発売の次号月刊コミックガーデン7月号では、小箱とたん「スケッチブック」が17年の連載に終止符を打つ。

コミックナタリーをフォロー