コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「兄の嫁と暮らしています。」のくずしろが将棋を描く、スペリオールで新連載

17

「兄の嫁と暮らしています。」のくずしろによる新連載「永世乙女の戦い方」が、本日4月26日発売のビッグコミックスペリオール10号(小学館)で始動した。監修は香川愛生女流三段が務めている。

「永世乙女の戦い方」は、将棋雑誌を発行する出版社で働く女性編集者の支倉が主人公。生まれてこの方将棋に興味を持ったことのない支倉は、マイナビ女子オープンでとある女子高生の対局を目にしたことをきっかけに将棋の迫力に圧倒され……。

なお次号では「岡崎に捧ぐ」の山本さほによる新連載「この町ではひとり」が始動する。

コミックナタリーをフォロー