コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ザ花のフルバトリビュートに日渡早紀や横槍メンゴら参加、福山リョウコの読切も

356

高屋奈月「フルーツバスケット」の描き下ろしイラストが、本日4月25日発売されたザ花とゆめ6月1日号(白泉社)の表紙に登場した。同イラストを用いたブックマークセットも、付録として付属している。

また「フルーツバスケット」のTVアニメ化を記念したトリビュート企画も。日渡早紀久世番子横槍メンゴ赤瓦もどむ、楠木薫、十鳥さるが、イラストやマンガでそれぞれのフルバ愛を表現した。

2018年4月のリニューアル以降、毎号決められたテーマに沿った作品が掲載されているザ花とゆめ。今号は「キュート」をテーマに、犬や猫といった動物が描かれた読み切りが数多く登場した。巻頭カラーを飾った福山リョウコの新作読み切り「饒舌と放課後」では、猫を拾ったことから急接近できた片思いの女の子への思いに翻弄される中学生男子が描かれた。また勝田文が未来への不安を抱える少女と元気な犬を描いた新作読み切り「来るべき8」も掲載されている。

なおコミックナタリーでは、花とゆめの創刊45周年を記念した特集を展開。1974年の創刊から2019年現在までのトピックや主な作品がわかる振り返りコンテンツ、高杉真宙主演によるドラマ版も放送中の「高嶺と花」の師走ゆきへのインタビューも公開されている。

関連する特集記事

花とゆめ創刊45周年特集 1974年の創刊から2019年までの軌跡を振り返るPR

コミックナタリーをフォロー