勝田文

カツタブン

7月18日愛知県生まれ。2000年、「幸福の髭」がMELODY(白泉社)に掲載されデビュー。モノローグを多用した繊細な感情描写で人気を博している。2007年には佐藤多佳子の小説「しゃべれどもしゃべれども」のコミカライズを担当し話題を集めた。代表作に「あのこにもらった音楽」「かわたれの街」など。現在、同誌にて「プリーズ・ジーヴス」を連載中。