コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

御茶漬海苔が描くマッドな科学者の暗黒メルヘンねこ日記「地獄博士とネコ」発売

122

御茶漬海苔「地獄博士とネコ」の単行本が、本日4月24日にKADOKAWAのあすかコミックスDXから発売された。

「地獄博士とネコ」は、狂気の科学者・地獄博士が館の前に倒れていた謎の少女と黒猫ララを拾ったことから始まる“暗黒メルヘンねこ日記”。博士は自分を裏切った人間たちへ復讐するため人造人間を作っており、その材料として少女の内蔵を摘出しようと考えていたが、ひょんなことから一緒に仲良く暮らすことに。猫のノミを殺すため大掛かりなロボを造ったり、そこら中でネコがうんちをしてしまう問題を解決するため「ネコうんち掃除ロボット」を開発したり、恐怖と笑いが溢れる博士の日常が描かれる。

コミックナタリーをフォロー