コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

大人に憧れる男子高校生と喫茶店の女性店主を描くモーツー新連載「珈琲をしづかに」

150

「珈琲をしづかに」扉ページ。(c)みやびあきの/講談社

「珈琲をしづかに」扉ページ。(c)みやびあきの/講談社

みやびあきのの新連載「珈琲をしづかに」が、本日4月22日発売のモーニング・ツー6号(講談社)にてスタートした。

「なでしこドレミソラ」「はぢがーる」のみやびが描く本作は、「幽霊が出る」と噂される喫茶店・喫茶ユカリを舞台にした物語。背が低く子供っぽいことを気にしている男子高校生・羽多野貴樹は、大人な兄と比較されながらも、“珈琲の似合う人”に対するあこがれを抱いていた。そんなある日、貴樹は学校で喫茶ユカリの噂を聞き、学校帰りに立ち寄ることに。そこには着物姿のキレイな店員さんがいて……。

そのほか今号では、新田章「恋のツキ」が完結。本作はアラサーの主人公・平ワコが、同棲中の彼氏・ふうくんと16歳年下の高校生・イコくんの間で揺れ動く様子を描く物語で、2018年にはTVドラマ化も果たした。最終7巻は6月21日発売。

また多田由美「レッド・ベルベット」が表紙と巻頭カラーに登場。多田の描き下ろしイラスト付きオリジナルマグカップがもらえる、応募者全員サービスも行われている。さらに実写ドラマ「聖☆おにいさん 第II紀」が6月よりピッコマTVで配信、劇場上映される記念として、山田孝之、福田雄一、松山ケンイチ、染谷将太のサイン色紙が抽選で2名に当たるプレゼント企画も実施中だ。

コミックナタリーをフォロー