コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

伊藤悠の新作「オオカミライズ」1巻、“日本だった場所”を舞台にした近未来SF

375

「シュトヘル」の伊藤悠による新作「オオカミライズ」の1巻が、本日4月19日に発売された。

「オオカミライズ」は、ロシアと中国に分割統治された日本を舞台に描く近未来SF活劇。中国は水面下で対ロシアの機密生体兵器・倭狼を開発していたが、その実験体49頭が脱走し、分割統治の境界にある非武装中立地帯に籠城してしまう。証拠隠滅を図ろうとする中国部隊、尻尾を掴むべく動くロシア部隊、生き残りを懸ける倭狼はそれぞれにぶつかりあうことになる。

本作はウルトラジャンプ(集英社)にて連載中。同じく本日発売の同誌5月号では同作がセンターカラーを飾った。

コミックナタリーをフォロー