コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ化も話題の「BEASTARS」新刊でレゴシは新たな世界を知る、店舗特典は筆絵

155

板垣巴留「BEASTARS」13巻が、本日4月8日に発売された。

週刊少年チャンピオン(秋田書店)で連載中の「BEASTARS」は、二足歩行の肉食動物と草食動物が共生する世界を舞台とした“動物版ヒューマンドラマ”。最新刊ではレゴシが、ゴマフアザラシのサグワンから海洋生物独特の死生観を聞き、新たな世界を知る。さらにコーポ伏獣の住人たちとの交流や祖父であるコモドオオトカゲのゴーシャとの再会も描かれた。なお「BEASTARS」は10月よりフジテレビ「+Ultra」枠にてTVアニメが放送される。

アニメイト、とらのあな、喜久屋書店、書泉・芳林堂書店、ゲーマーズ、ヴィレッジヴァンガード、COMIC ZINでは、単行本の購入者に特典ペーパーを配布している。詳細は各店にて確認を。

なおナタリーでは映画「ダンボ」の特集を展開中。コミックナタリーでは板垣にインタビューを実施し、映画の感想や「BEASTARS」との共通点などについて語ってもらった。

関連する特集記事

「ダンボ」特集 板垣巴留インタビューPR

コミックナタリーをフォロー