コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

東村アキコ「東京タラレバ娘展」アラサー3人娘の等身大パネルや“浄化スポット”も

91

「東京タラレバ娘展」の様子。

「東京タラレバ娘展」の様子。

東村アキコの展示イベント「東京タラレバ娘展」の内覧会が、本日4月4日に東京・有楽町マルイにて開催された。

明日4月5日から4月21日まで同会場にて開催される「東京タラレバ娘展」は、作中に登場するキャラクター・タラちゃんとレバちゃんが“しあわせになるためのおカネ”の知恵を解説していくコンテンツ「東京ツミタテ娘」のサービス開始に併せ実施されるイベント。会場では「東京タラレバ娘」のネームやカラーイラストなどが展示されるほか、フォトスポットなども用意された。またオリジナルグッズの販売や「東京ツミタテ娘」のAIを体験できるブースも展開される。

会場に入ると、まずは「東京タラレバ娘」第1話のネームと完成原稿が登場。壁面の展示に加え、中央に配置された大きなガラスケースの中には所狭しとネームが並べられる。次はカラーイラストの複製原画の展示へと突入。表紙や巻頭カラーを飾ったイラストの数々を堪能できる。さらに先に進むと「『東京タラレバ娘』ヒストリー」と題したコーナーが登場し、連載誌のKiss(講談社)と共に、その歩みを振り返ることができる。

続くフォトスポットでは本展に併せて描き下ろされた倫子、香、小雪のアラサー3人組の等身大パネルなどが登場。さらには「タラレバ浄化スポット」と銘打ち、自分の後悔を絵馬に書いて浄化するコーナーもお目見えする。そして最後はタラちゃん、レバちゃんとAIを駆使して会話ができるコンテンツ「東京ツミタテ娘」を楽しめる体験ブースがお出迎え。この機会にタラちゃん、レバちゃんとの会話を試してみてはどうだろう。そして物販コーナーには、東村の描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズも多数用意された。

そのほか「東京タラレバ娘展」期間中は、エポスカードによるマネーセミナーや東京証券取引所による「有楽町マルイ限定・出張マネ部」も開催。詳細は公式サイトにて確認しよう。なお「東京タラレバ娘」新シリーズとなる「東京タラレバ娘 シーズン2」が、4月25日発売のKiss6月号より連載開始される。

「東京タラレバ娘展」

期間:2019年4月5日(金)~4月21日(日)
時間:11:00~21:00(日・祝は10:30~20:30)
場所:有楽町マルイ8F イベントスペース
料金:無料

コミックナタリーをフォロー