コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「おにでか!」の矢寺圭太、老人と“ぽんこつ”な家政婦ロボット描く新連載

105

「おにでか!」の矢寺圭太による新連載「ぽんこつポン子」が、本日3月25日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ17号(小学館)で始動した。

「ぽんこつポン子」は近未来の日本を舞台とした物語。さびれた海辺の街で1人暮らす老人の吉岡のもとに、ある日メイドロボットがやってくるところから始まる。息子が勝手に頼んだその家政婦ロボットは、この道30年の“超一流”だと言うが……。

なお上野直彦原案協力による小林有吾「アオアシ」は、次号にて“重大発表”が行われることが告知された。

コミックナタリーをフォロー