レオとマブが赤ん坊を育てることに、「さらざんまい」警官2人のスピンオフ

3

726

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 305 398
  • 23 シェア

イクニラッパーが原作、斎藤岬が作画、ミギーがキャラクター原案を務める「レオとマブ ~ふたりはさらざんまい~」が、本日3月22日に発売された。

「レオとマブ ~ふたりはさらざんまい~」

「レオとマブ ~ふたりはさらざんまい~」

大きなサイズで見る

ルチルおよびルチルSWEET(ともに幻冬舎コミックス)で発表された本作は、4月放送スタートの幾原邦彦監督によるTVアニメ「さらざんまい」のスピンオフ。浅草皿交番勤務の警察官・玲央と真武は、ある日お皿に載せられた赤ん坊を拾う。親の手がかりもなく、彼らは赤ん坊をサラと名付け、しばらくの間交番で預かることに。2人のパパとして、サラの面倒を見ながら日常の職務をこなすさまが描かれる。

アニメイト、ゲーマーズ、Amazon.co.jpでは、単行本の購入特典を用意。内容については幻冬舎コミックスの特設ページで確認を。

読者の反応

  • 3

幻冬舎コミックス @gentosha_comics

レオとマブが赤ん坊を育てることに、「さらざんまい」警官2人のスピンオフ - コミックナタリー https://t.co/xCmT74cbTT

コメントを読む(3件)

関連記事

斎藤岬のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 斎藤岬 / 幾原邦彦 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。