コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

竹宮惠子の画業50周年記念展ラストは京都へ、西炯子との対談イベントや大感謝祭も

363

竹宮惠子 カレイドスコープ 50th Anniversary」が、4月27日から9月8日まで京都・京都国際マンガミュージアムで開催される。

竹宮の画業50周年を記念し、新潟、徳島、青森、福岡、神奈川を巡回してきた本展。巡回のラストを飾る京都国際マンガミュージアムでは、「イズァローン伝説」「天馬の血族」の原画など30点以上が新規出展されるほか、「『風と木の詩』方言朗読コンテスト」「竹宮惠子作品コスプレコンテスト」「竹宮惠子展『ジルベールベンチ』・『壁ダン』写真コンテスト」といった企画も用意された。各コンテストの優秀賞には竹宮の直筆サイン色紙をプレゼント。応募の詳細は公式サイトにて確認を。

また4月27日には竹宮によるサイン会とトークショーを実施。サイン会の整理券は当日にショップ特設ブースにて対象書籍を購入した先着100名に配布、トークショーは4月23日までに電話にて申し込みを受け付ける。定員は20名。加えて7月20日には「甥の一生」などで知られる西炯子と竹宮による対談も行われ、2人の出会いとなった雑誌・JUNE(マガジン・マガジン)掲載の「竹宮惠子のお絵かき教室」の話から最近の作品まで幅広く語り合われる。申込方法の詳細は、4月15日に京都国際マンガミュージアムの公式サイトにて伝えられる。

さらに8月12日には「竹宮惠子の描けない人のためのマンガ教室」、9月8日には「竹宮惠子ファン大感謝祭」を開催。マンガ教室には14歳以上を対象に、先着30名が参加できる。希望者は7月31日までに申し込もう。「竹宮惠子ファン大感謝祭」の参加方法は、6月20日に京都国際マンガミュージアムの公式サイトにて発表。

「竹宮惠子 カレイドスコープ 50th Anniversary」

日程:2019年4月27日(土)~9月8日(日)
時間:10:00~18:00(最終入館は17:30)
休館日:毎週水曜日、6月11日、13日(7月11日~8月27日までは無休)
会場:京都国際マンガミュージアム2階ギャラリー1、2、3、4
料金:無料(マンガミュージアム入場料が別途必要)

竹宮惠子新刊先行発売記念サイン会

日時:2019年4月27日(土)15:00~17:30
場所:京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール
料金:無料(ミュージアム入館料は別途必要)
定員:100名(先着順)

プレミアムギャラリートーク

日時:2019年4月27日(土)18:00~19:00
場所:京都国際マンガミュージアム 2階 ギャラリー1、2、3、4
料金:無料(ミュージアム入館料は別途必要)
定員:20名(先着順)

スペシャル対談 西炯子×竹宮惠子

日時:2019年7月20日(土)14:00~16:00
場所:京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール
料金:無料(ミュージアム入館料は別途必要)
定員:200名(先着順)

竹宮惠子の描けない人のためのマンガ教室

日時:2019年8月12日(月・祝)14:00~16:00
場所:京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール
料金:無料(ミュージアム入館料は別途必要)
定員:30名(先着順)
対象年齢:14歳以上

竹宮惠子ファン大感謝祭

日時:2019年9月8日(日)14:00~16:00
場所:京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール
料金:無料(ミュージアム入館料は別途必要)
定員:200名(先着順)

(c)竹宮惠子

コミックナタリーをフォロー