コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「魔入りました!入間くん」10月よりEテレで開始、西修「原作にはないお楽しみも」

724

西修原作によるTVアニメ「魔入りました!入間くん」が、10月よりNHK Eテレにて全23話で放送される。

週刊少年チャンピオン(秋田書店)にて連載中の「魔入りました!入間くん」は、鬼畜な両親により悪魔に売り渡された14歳の少年・鈴木入間を主人公とする学園ファンタジー。単行本は9巻まで発売中だ。

アニメでは監督を森脇真琴、シリーズ構成を筆安一幸、キャラクターデザインを佐野聡彦が務め、アニメーション制作はBNピクチャーズが手がける。西はアニメについて「ハイパーウルトラハッピーな物語を目指して描いている入間くんの成長譚。アニメは本当に丁寧に、かつ明るく作って頂いていて、原作にはないお楽しみも詰まっています。ご期待ください!」とコメントを寄せた。

西修コメント

ハイパーウルトラハッピーな物語を目指して描いている入間くんの成長譚。アニメは本当に丁寧に、かつ明るく作って頂いていて、原作にはないお楽しみも詰まっています。ご期待ください!

吉國勲(制作統括 チーフ・プロデューサー)コメント

ひたすら優しい一見優柔不断な少年が、まさにその力で弱肉強食の悪魔界を勝ち上がる! 入間くんは現代的な、新しいタイプのヒーローです。ぜひお楽しみいただければと思います。

TVアニメ「魔入りました!入間くん」

放送予定

NHK Eテレにて2019年10月から放送開始(全23話)

スタッフ

原作:西修
監督:森脇真琴
シリーズ構成:筆安一幸
キャラクターデザイン:佐野聡彦
音楽:本間昭光
アニメーション制作:BNピクチャーズ
制作:NHKエンタープライズ
制作・著作:NHK

(c)西修(秋田書店)/NHK・NEP

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー