コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「魔入りました!入間くん」TVアニメ化、西修が描く魔界の学園ファンタジー

1006

西修「魔入りました!入間くん」のTVアニメ化が決定。本日2月7日発売の週刊少年チャンピオン10号(秋田書店)で発表された。

同誌にて2017年より連載中の「魔入りました!入間くん」は、鬼畜な両親により悪魔に売り渡された14歳の少年・鈴木入間を主人公とする学園ファンタジー。祖父代わりの悪魔・サリバンが理事長を務める魔界の学校に通い始めた入間は、理事長の孫の特待生として入学したことで学校中の注目を集めてしまう。人間であることを隠して学園生活を送る入間にはさまざまなトラブルが襲いかかるが、彼は素直で健気な性格やクラスメイトの協力で乗り越え、魔界での地位も高めていく。

単行本の最新9巻は明日2月8日に発売。アニメのスタッフ、キャストなどについては続報を待とう。本日夕方には作品の公式サイトもオープン予定だ。

なお本日発売の週刊少年チャンピオン10号では「魔入りました!入間くん」のほか、板垣巴留「BEASTARS」のTVアニメ化も発表された。

コミックナタリーをフォロー