コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ファイアパンチ」の藤本タツキが描く、悪魔と合体した少年のアクション1巻

1081

「ファイアパンチ」の藤本タツキによる新作「チェンソーマン」の1巻が、本日3月4日に発売された。

「チェンソーマン」は悪魔が存在する世界を舞台にしたダークヒーローアクション。父親の莫大な借金を代わりに返すことになってしまった少年・デンジは、“デビルハンター”として悪魔を駆除し、その死体をヤクザに明け渡すことで少しずつ借金を減らしていた。そんなある日、デンジはヤクザたちの裏切りによって命の危機にさらされ、チェンソーの悪魔と合体することになってしまい……。本作は週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載中。なお藤本の“妹”・ながやまこはるのTwitterアカウント(@nagayama_koharu)では、本日正午より「チェンソーマン」第1話を公開する。

発売に合わせ集英社は「チェンソーマン」のファンアートをTwitter上で募集している。グランプリの獲得者には藤本のサインが入った12.9インチのiPad ProとApple Pencil、準グランプリの受賞者には藤本のサイン入り複製原画がプレゼントされ、投稿者の中から抽選で10名に藤本のミニサイン色紙を贈呈。参加希望者は少年ジャンプ編集部の公式Twitterアカウント(@jump_henshubu)をフォローし、ハッシュタグ「#チェンソーマン」をつけてイラストを3月25日24時までに投稿しよう。

担当編集者コメント

『ファイアパンチ』の鬼才、「週刊少年ジャンプ」に堂々初連載です!苛烈な人生を過ごしながらも、「普通の幸せ」を夢見る少年デンジ。残酷な運命に翻弄されながら、人生に何を望み、どう生きてゆくのか。是非ご一読頂ければ幸いです…!

少年ジャンププラス編集部 林

コミックナタリーをフォロー