コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「MBSアニメヒストリア」に「ガンダムSEED」キラ・ヤマト役の保志総一朗出演

216

「機動戦士ガンダムSEED」ビジュアル (c)創通・サンライズ

「機動戦士ガンダムSEED」ビジュアル (c)創通・サンライズ

3月17日に千葉・幕張メッセで行われるイベント「MBSアニメヒストリア―平成―」の出演者に、「機動戦士ガンダムSEED」キラ・ヤマト役の保志総一朗が追加された。

「MBSアニメヒストリア―平成―」はMBSが製作に携わったアニメ作品のトークや朗読、ライブなどが披露されるイベント。過去5回開催された「MBS ANIME FES.」同様にDVD化や後日の配信は一切行われない。「機動戦士ガンダムSEED」「進撃の巨人」「SSSS.GRIDMAN」「黒執事」「コードギアス 反逆のルルーシュ」を含む全15作品の参加と、このたび発表された保志総一朗を含め小野大輔梶裕貴中村悠一福山潤宮野真守ら全15名の出演がアナウンスされており、そのほかの参加作品、出演者は3月17日の開催当日に明らかにされる。

保志は「平成を代表する数々の作品を、またあらためて皆さんと一緒に体感出来る瞬間が来る…とてもかけがえのない一日になると思います」とコメントを寄せた。チケットは現在各プレイガイドにて発売中。また全国の映画館で実施されるライブビューイングのチケットが、明日3月2日10時に発売される。

保志総一朗 コメント

MBSのアニメフェスには、数々の思い出がありますが……そうですか、平成最後の…なんですね。
その平成最後の記念すべきイベントに、またこうして参加出来ることの喜び、そして平成を代表する数々の作品を、またあらためて皆さんと一緒に体感出来る瞬間が来る…とてもかけがえのない一日になると思います。
そんな瞬間瞬間を、是非心に刻んでいってくださいね。

「MBSアニメヒストリア―平成―」

日時:2019年3月17日(日)16:00開場、17:00開演
会場:千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホール
料金:S席6800円 ※そのほかの席種はソールドアウト
参加作品:「機動戦士ガンダムSEED」「進撃の巨人」「SSSS.GRIDMAN」「機動戦士ガンダム00」「黒執事」「コードギアス 反逆のルルーシュ」ほか全15作品
出演キャスト:小野大輔梶裕貴中村悠一福山潤保志総一朗宮野真守ほか全15名
出演アーティスト:未発表(全6組)

「MBSアニメヒストリア―平成―」ライブビューイング

日時:2019年3月17日(日)17:00開演予定
会場:全国映画館
料金:3800円

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー