コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ミイラの飼い方」がスマホ向けパズルゲームに!原作者監修のストーリーも展開

150

「ミイラの飼い方」のスマホゲーム化決定の告知ビジュアル。

「ミイラの飼い方」のスマホゲーム化決定の告知ビジュアル。

空木かける「ミイラの飼い方」のスマホゲーム化が決定した。「ミイラの飼い方~パズルで育てる不思議な生き物~」のタイトルにて、iOS/Android向けに今春リリースされる。

マンガ配信サービス・comicoで連載中の「ミイラの飼い方」は、叔母と2人暮らしの高校生・柏木空と、手のひらサイズのミイラ・ミーくんの共同生活を描くファンタジー。2018年にはTVアニメも放送された。スマホゲームは、原作者の空木監修によるオリジナルストーリーを展開する箱庭パズルゲームとしてリリース。柏木空、神谷他月、茂木朝、立秋大地といったメインキャラクターが登場するほか、パズルゲームをクリアすると家のデコレーションができ、不思議な生き物たちとの共同生活が楽しめる。

本日2月15日には事前登録の受け付けがスタート。事前登録者数に応じてゲーム内アイテムがもらえるキャンペーンも実施され、20万人に達成すると事前登録者全員に「着せ替えアイテム」が進呈される。さらにcomicoとの連動キャンペーンも行われ、comicoのメールアカウントを持っている事前登録者先着30万人には、comicoポイントを付与。そのほか「ミイラの飼い方~パズルで育てる不思議な生き物~」のLINE公式アカウントを「友だち」に追加したあと、トークで「ミイパズ」と入力した人には、もれなく「ミイラの飼い方」のスマホ用壁紙が配布される。

(c)NHN PixelCube Corp. (c)NHN comico Corp. (c)空木かける

コミックナタリーをフォロー