コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「不機嫌なモノノケ庵 續」芦屋榮役は石田彰、アオイ役は岡村明美

2041

ワザワキリ原作によるTVアニメ「不機嫌なモノノケ庵 續」の新たなメインビジュアルが公開。追加キャストも発表された。

このたび解禁されたビジュアルには、メインキャラクターである芦屋花繪と安倍晴齋に加え、金髪の制服姿の少年・芦屋榮と、黒猫のアオイが登場。榮は花繪が小さい頃に失踪した父親で、石田彰が声を務める。アオイは前シリーズから“物怪庵の先代主”としてその名が登場していたキャラクターで、声は岡村明美が担当。キャスト2人からはコメントが到着し、石田は「何かの事情はあるにせよ、彼も決して褒められた親の姿をしている訳ではないのでしょう。ぜひご覧になって皆さんの感性で感じ取ってみて下さい」、岡村は「彼らにどんな過去があったのでしょう?知りたいですね!楽しみですね!色々と想像してお楽しみくださいね!!」とそれぞれメッセージを寄せた。

アニメ「不機嫌なモノノケ庵 續」はTOKYO MXほかにて放送中。原作の単行本13巻は3月22日に発売される。

石田彰(芦屋榮役)コメント

芦屋榮という存在にはいろいろ仕掛けがあって、ちょっと複雑な見え方をするキャラクターでした。世間には親の感情や都合を子供に押し付ける系の出来事は多々ある訳で、芦屋榮の背後にもそんな部分が透けて見えるようです。何かの事情はあるにせよ、彼も決して褒められた親の姿をしている訳ではないのでしょう。ぜひご覧になって皆さんの感性で感じ取ってみて下さい。

岡村明美(アオイ役)コメント

一期から名前は頻繁に出ているのですが…と、皆さんに言われ、とても謎めいたキャラクターだと思っております。
セリフも謎めいていました。彼らにどんな過去があったのでしょう?
知りたいですね!楽しみですね!色々と想像してお楽しみくださいね!!

(c)ワザワキリ/SQUARE ENIX・「不機嫌なモノノケ庵2」製作委員会

コミックナタリーをフォロー