コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「LOVE SO LIFE」のこうち楓が発起人、動物の現状伝えるクラウドファンディング

197

「LOVE SO LIFE」で知られるこうち楓が発起人を務める「動物の現状を考える漫画『もふもふのほんと』を広める為のプロジェクト」が、クラウドファンディングサイト・GREEN FUNDING by T-SITEにてスタートした。

5月に刊行予定の単行本「もふもふのほんと」は動物を取り巻く現状や問題を扱った内容で、本の収益はNPO法人・ねこけんをはじめとする動物愛護団体へ寄付される。同書には発起人のこうちのほか、企画趣旨に賛同した青色イリコ、青星早奈、猪狩そよ子、ウオズミアミ、うまぞの文、花糸、胡原おみ、黒つぐみ、みあ、柳井わかな、山田のこし、由多いりが参加。今回のクラウドファンディングプロジェクトでは、同書を小学校や図書館に寄贈するための資金を募る。

こうちはプロジェクトページで「今、嬉しいことに私の作品を一冊10万人以上の方が新刊が出る度に買ってくださっています。もし私が漫画によって伝えることによって、10万人以上の方が【動物のまわりで起こっている悲しい出来事に対して、何とか出来ないのかな】に共感してくれたら、そしてそれを友達や家族と話してくれたら。何か少しでも変えられるんじゃないか?と考える様になりました」と本書の刊行に至るまでの思いを説明。参加作家および取材協力を行ったNPO法人・ねこけんからの応援メッセージや、収録作品の下絵の一部分も公開されている。

プロジェクトには7つのプランを用意。支援は1000円から可能で、リターンにはこうちによるお礼イラスト付きメッセージデータや、「もふもふのほんと」の単行本および電子データ、こうちのサイン入り複製原画やアナログ原画などがラインナップされた。目標金額は60万円。支援は3月31日23時59分まで受け付けている。

コミックナタリーをフォロー