コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

キュアスターとダンスレッスン☆ 映画「プリキュア」は“究極の参加型”

620

「映画プリキュアミラクルユニバース」エンディングダンスレッスンムービーより。

「映画プリキュアミラクルユニバース」エンディングダンスレッスンムービーより。

映画プリキュアミラクルユニバース」より、エンディングダンスのレッスンムービーがYouTubeにて公開された。

レッスンムービーでは北川理恵が歌うエンディング主題歌「WINくる!プリキュアミラクルユニバース☆」に合わせて、キュアスターがダンスを披露。またエンディングダンス内に用意された応援ダンスパートの振付をレクチャーしている。本作のプロデューサーを務める東映アニメーションの内藤圭祐は「本作で目指したのは究極の参加型映画」と語り、エンディングダンスについても「初見でも思わず一緒に体を動かしたくなるような、そして真似しやすい振付を意識しました」とコメントを寄せている。

3月16日に公開される「映画プリキュアミラクルユニバース」には、現在放送中の「スター☆トゥインクルプリキュア」のほか、「HUGっと!プリキュア」「キラキラ☆プリキュアアラモード」のキャラクターたちが登場。「プリキュア」映画におけるキーアイテムとなってきた“ミラクルライト”の秘密を探すため、宇宙で冒険を繰り広げる。

内藤圭祐(プロデューサー)コメント

本作で目指したのは究極の参加型映画です。それは本編だけでなくエンディングダンスにおいても同様で、初見でも思わず一緒に体を動かしたくなるような、そして真似しやすい振付を意識しました。是非、このレッスンムービーで予習して能動的に一緒に踊って参加していただけると嬉しいです。その際は周りのお友達にぶつからないようにだけ気を付けてください!

「映画プリキュアミラクルユニバース」

2019年3月16日(土)公開

原作:東堂いづみ
監督:貝澤幸男
脚本:村山功
音楽:林ゆうき、橘麻美
出演:成瀬瑛美、小原好美、安野希世乃、小松未可子、木野日菜、吉野裕行、引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯、田村奈央、田村ゆかり、多田このみ、野田順子、福島潤、美山加恋、福原遥、村中知、藤田咲、森なな子、水瀬いのり、かないみか、水島裕、田中裕二(爆笑問題)、梶裕貴、小桜エツコ、ゴー☆ジャス、脳みそ夫

(c)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

コミックナタリーをフォロー