コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

幾花にいろの初期作品集「机ノ上神話」まんがタイム系で発表した全作品を収録

155

幾花にいろの単行本「机ノ上神話 幾花にいろ初期作品集」が、本日2月7日に芳文社より刊行された。成人マンガを集めた単行本「幾日」は発売されているが、幾花の一般向け単行本が刊行されるのは初。

「机ノ上神話 幾花にいろ初期作品集」は、まんがタイム(芳文社)の系列誌に掲載された全作品を集めたもの。収録作は全4タイトルで、アパートの壁に巨大な穴が開きお隣さんとの交流が始まる「通り抜けできます。」は幾花の商業誌初掲載作。「同姓同盟」は同姓同名で幼馴染みの少女2人を中心に展開する学園コメディ、「捨てられないひと」は荷物整理をしていたら人から借りっぱなしになっていた本を見つけてしまったことから始まる短編で、そのほか文房具に宿る神様を描いた投稿作「机ノ上神話」も掲載された。カバーイラストと口絵は描き下ろしで、本体表紙にはあとがきマンガが収められている。

メロンブックスではサコッシュバッグ、とらのあなではレザー付箋ブックを有償特典として用意。ともにデザインには描き下ろしイラストが使用されている。アニメイト全店、アニメイト秋葉原、名古屋、豊橋、ゲーマーズ、COMIC ZIN、三洋堂書店、とらのあな、メロンブックスでは通常の購入特典を展開し、そのほか共通ペーパーを扱う書店も。アニメイト名古屋 COMIC ZIN秋葉原店ではサイン入り複製原画を展示し、抽選でのプレゼントも行っている。とらのあな名古屋店、大須店でも複製原画の展示は実施。特典や展示の詳細は各店にて確認を。

(c)幾花にいろ/芳文社

コミックナタリーをフォロー