コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ハリウッド版「銃夢」日本語吹替版、モーターボールの実況を古舘伊知郎が担当

590

木城ゆきと「銃夢」を原作とした映画「アリータ:バトル・エンジェル」の日本語吹替版に、古舘伊知郎が実況アナウンサー役として出演。特別映像が公開された。

プロレス、F1、世界水泳や世界陸上女子マラソン、競輪といったさまざまなスポーツ実況の経験を誇る古舘は、球をサーキットで奪い合うバトルゲーム・モーターボールのシーンに登場。特別映像では、アリータが初めてモーターボールに参戦し、サイボーグたちと激しい試合を繰り広げるシーンで、「戦うホットヨガ!柔軟な身体だー!」「おっと、ハンマー投げの体勢だー!可愛い室伏ー!」など古舘節を炸裂させている。

古舘は「激しいバトルは、臨場感をバッと煽らなきゃいけないし、カットが変わると役者さんの素晴らしい台詞がどんどん数珠繋ぎになってくるので、喋りが0.1秒でもはみ出したらやり直さなきゃいけないんです」と、スポーツのライブ中継とは異なる映画というフィールドでの実況に苦戦したと振り返る。しかし「長年やってきたので、自分なりに実況魂と技術を持っているつもりです」と自信を明かした。

2月22日に公開される映画「アリータ:バトル・エンジェル」は、「タイタニック」「アバター」などで知られるジェームズ・キャメロンが製作・脚本を担当。またアクション映画を得意とするロバート・ロドリゲスが監督を務める。

映画「アリータ:バトル・エンジェル」

2019年2月22日(金)公開
脚本・製作:ジェームズ・キャメロン
監督:ロバート・ロドリゲス
出演:ローサ・サラザールクリストフ・ヴァルツジェニファー・コネリー、マハーシャラ・アリほか

(c) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

コミックナタリーをフォロー