コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ラブライブ!サンシャイン!!」ダ・ヴィンチで40P特集、「猫とマンガ」企画も

79

アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の特集が、本日2月6日発売のダ・ヴィンチ3月号(KADOKAWA)で組まれている。

特集は40ページの大ボリュームになっており、Aqours9人の個別インタビュー、9人集合の座談会記事を展開。撮り下ろし写真とともに、劇場版のストーリーや楽曲についてをメンバーが語る。またSaint Snowの2人を個別に取材したソロインタビュー、AqoursとSaint Snowに「今まで読んだ中で最も面白かった本」「最近読んだ本」を聞く「本の話」企画、「ラブライブ!」「ラブライブ!サンシャイン!!」全楽曲の歌詞を担ってきた畑亜貴のロングインタビューも展開された。

また今号では第2特集「もだえる!猫とマンガ」も用意。猫好き作家として田村由美鳥飼茜こざき亜衣横槍メンゴ柳本光晴鴻池剛、おぷうのきょうだいが描き下ろしマンガを寄稿し、猫マンガ18作品をテーマ別に紹介する「愛しのにゃんこマンガガイド2019」、「ねことじいちゃん」のねこまきによる描き下ろしイラスト、2月に公開される同作の実写映画版を監督する岩合光昭インタビュー、板羽皆原作による実写映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」主演の北山宏光インタビューなども掲載されている。

そのほか「ヴィオラ母さん 私を育てた破天荒な母・リョウコ」のヤマザキマリインタビュー、映画「翔んで埼玉」原作者・魔夜峰央武内英樹監督による対談、「剥製」のアボガド6描き下ろしマンガとミュージシャン・須田景凪のインタビュー、「花鈴のマウンド」制作チーム・星桜高校漫画研究会のインタビュー、「メンタル童貞ロックンロール」の森田哲矢と同書のイラストを担当した榎屋克優による童貞対談、アニメ「群青のマグメル」で主人公・因又役を演じる声優・河西健吾インタビューなども収められた。

コミックナタリーをフォロー