コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

岡野玲子の初期コメディ作「ファンシイダンス」電子版配信スタート

306

岡野玲子「ファンシイダンス」のデジタル版1~3巻が、本日2月6日より配信される。

1980年代に発表された「ファンシイダンス」は、ロックバンドのボーカルにしてハンサムなシティボーイ、しかし実は寺の跡取り息子である塩野陽平を描く青春コメディ。本木雅弘主演により実写映画化も果たしている。

デジタル版は全9巻構成で、4~6巻は3月初旬、7~9巻は3月下旬に配信予定。雑誌掲載時のカラー原稿が再現され、単行本初収録の連載予告カットも収められる。岡野は「描いていた80年代のことや、ストーリー中のモデルになった、友人たちと繰り広げたいたずらや出来事の数々も思い出してドキドキします。街中でも、厳粛な修行のお山でも、遊び心溢れていた陽平くんたちのやんちゃぶりを、どうぞお楽しみください!」とコメントを寄せた。

岡野玲子コメント

初期のコメディ作品「ファンシイダンス」の電子書籍化はとっても嬉しいです! 描いていた80年代のことや、ストーリー中のモデルになった、友人たちと繰り広げたいたずらや出来事の数々も思い出してドキドキします。街中でも、厳粛な修行のお山でも、遊び心溢れていた陽平くんたちのやんちゃぶりを、どうぞお楽しみください! 特典に、単行本未収録のカットや扉絵がカラーで蘇るのもサプライズです。
リニューアルした公式サイト「OGDOAD」にも作品紹介のページを設けました。ぜひそちらにも遊びにお越しください!

コミックナタリーをフォロー