コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「進撃の巨人」Season3のPart.2、新PVやOP・EDの担当アーティスト解禁

1563

諫山創原作によるTVアニメ「『進撃の巨人』Season3」のPart.2にて、オープニングテーマをLinked Horizon、エンディングテーマをcinema staffが担当することが明らかに。また新たなPVも公開された。

これは去る2月3日に東京・調布市グリーンホールで行われた「Attack on Titan SPECIAL EVENT」にて発表されたもの。イベントでは両アーティストからのコメント動画も到着し、Linked Horizonは「今まで歌で参加してきた色んな事も踏まえて、その集大成になるような楽曲として今回のオープニングテーマを作りました」と、cinema staffは「この曲は、一言で言えば、『絆』について歌った曲です」と述べている。

TVアニメ「『進撃の巨人』Season3」Part.2

2019年4月よりNHK総合にて放送

Revo(Linked Horizon)コメント

Part.1はエンディングテーマ(の担当)だったのですが、今回オープニングテーマに帰ってまいりました。そして、エレン達もついにシガンシナ区に帰ってきます。長い期間がありました。その間に色んな出来事があり、色んな戦いがあり、色んな思いをエレン達も背負ってやってきています。僕たちも、色んな思いがあります。その思いをすべてぶつけると言いますか、今まで歌で参加してきた色んな事も踏まえて、その集大成になるような楽曲として今回のオープニングテーマを作りました。是非楽しみにしていただけると嬉しいなと思っております。

cinema staffコメント

今回楽曲を作るにあたり、荒木監督から頂いたオリエンテーションを元に、僕らは様々なタイプの10曲ほどの新曲スケッチを書いた中で、最後に出てきたのがこの曲です。
この曲は、一言で言えば、「絆」について歌った曲です。絆の生まれる瞬間と絆の破壊される瞬間を歌った曲です。2度と戻らない輝く時代の歌です。ボロボロになりながら、前を向く人達の歌です。「進撃の巨人」Season3 Part.2のエンディングテーマとして、相応しい曲になっていると良いのですが。今はまだ、僕らの責任が果たせているのか不安の中ではありますが、それにも増して、作品を見られる日が楽しみでなりません!作品の中で会いましょう!

(c)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー