コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ボクガール」の杉戸アキラがヤンジャンに帰還、吸血鬼をめぐる事件描く

266

「MoMo -the blood taker-」第1話の見開き扉ページ。

「MoMo -the blood taker-」第1話の見開き扉ページ。

本日1月31日に発売された週刊ヤングジャンプ9号(集英社)にて、「ボクガール」の杉戸アキラによる新連載「MoMo -the blood taker-」がスタートした。

「MoMo -the blood taker-」は全身の血液を抜かれて殺される怪事件をめぐる物語。この事件は血液を短時間にきれいに抜き取る手口や、被害者に残された獣のような噛み傷からなぜか人間のDNAが検出されていることから、世間や警察内部では「吸血鬼による仕業なのでは」という声も挙がっていた。そんな中、最愛の女性を10年前に惨殺された刑事・御子神京吾は吸血鬼に対して物知り顔な様子で……。

このほか今号では高野洋原作による本宮ひろ志「グッドジョブ」の新シリーズ「消防士編」が始動。山本カズヨシストーリー協力による金沢真之介「クノイチノイチ!ノ弐」は今号掲載分をもって週刊ヤングジャンプでの連載が終了し、2月よりとなりのヤングジャンプに掲載される。

コミックナタリーをフォロー