「FGO手帳」発売!英霊の誕生日や命日を記載、世界史英霊年表や令呪シールも

2316

スマートフォン向けゲーム「Fate/Grand Order」をテーマにした「FGO手帳 2019.4-2020.3」が、本日1月29日に星海社より発売された。

「FGO手帳 2019.4-2020.3」

「FGO手帳 2019.4-2020.3」

大きなサイズで見る(全2件)

「FGO手帳 2019.4-2020.3」内の4月から2020年3月までのカレンダーには、現存する資料に基づき、生年月日または没年月日が明らかになっている第1部と第1.5部に登場した英霊の誕生日や命日などの記念日を記載。巻末には「世界史英霊年表」が収録され、英霊たちの活躍した時代を振り返ることも。また手帳にはカルデアの紋章や主人公の令呪、クラスアイコンなどのシールが付属している。

なおコミックナタリーでは「Fate」シリーズの核となるヴィジュアルノベルゲーム「Fate/stay night」の最終ルート「Heaven's feel」を全3章で劇場アニメ化した劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」の特集を展開。第2章の上映を記念し、本作のヒロイン・間桐桜役の下屋則子と、桜の兄・間桐慎二役の神谷浩史の対談が公開された。神谷が「Heaven's feel」を「爽快感もないし、嫌な気持ちになる話」、下屋も「なんてつらい話なんだろう」と言いつつ、「やりがいがある」と目力を強める真意とは。

この記事の画像(全2件)

関連する特集・インタビュー

リンク

関連商品