コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「銀魂」ジャンプGIGA最新話の扉絵を許斐剛が描く、西尾維新原作の読切も

968

本日1月25日に発売された少年ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2(集英社)では、空知英秋「銀魂」が表紙とセンターカラーで登場。センターカラーの扉ページには「新テニスの王子様」の許斐剛が描いた銀時のイラストが使用されている。

コラボを記念し集英社は、空知が描いた銀時と許斐のイラストを使用したTシャツを150名、パスケースを100名にプレゼントする。希望者は今号の応募券をはがきに貼り、必要事項を明記して2月21日までに申し込もう。

このほか今号では西尾維新原作による岩崎優次の読み切り「見え見えのオミット」が巻頭カラーで登場。同作は連続殺人事件を追っていたものの自身が殺され幽霊になってしまった女子高生探偵と、彼女の姿が見える男子が織りなす本格ミステリだ。

コミックナタリーをフォロー