コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

五十嵐大介が猫のお医者さん描く、木地雅映子の童話「ねこの小児科医ローベルト」

350

五十嵐大介がイラストを手がける、木地雅映子の幼年童話「ねこの小児科医ローベルト」が2月下旬に発売される。

「ねこの小児科医ローベルト」は、夜中に具合が悪くなった子どものところに来てくれる、不思議な白猫のお医者さん・ローベルトの活躍を描く作品。夜中に体調が悪くなった男の子・ユウくんのもとに現れたのは、白衣を来た白猫のお医者さんで……。なお五十嵐と木地は、2010年に発売された小説「悦楽の園」でもタッグを組んでいた。

コミックナタリーをフォロー