五十嵐大介が猫のお医者さん描く、木地雅映子の童話「ねこの小児科医ローベルト」

344

五十嵐大介がイラストを手がける、木地雅映子の幼年童話「ねこの小児科医ローベルト」が2月下旬に発売される。

「ねこの小児科医ローベルト」

「ねこの小児科医ローベルト」

大きなサイズで見る(全3件)

「ねこの小児科医ローベルト」は、夜中に具合が悪くなった子どものところに来てくれる、不思議な白猫のお医者さん・ローベルトの活躍を描く作品。夜中に体調が悪くなった男の子・ユウくんのもとに現れたのは、白衣を来た白猫のお医者さんで……。なお五十嵐と木地は、2010年に発売された小説「悦楽の園」でもタッグを組んでいた。

この記事の画像(全3件)

関連記事

五十嵐大介のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 五十嵐大介 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。