コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

武闘派ヤクザと女性巡査の奇妙な同居コメディ、ヤンガン新連載「極道パラサイツ」

53

「極道パラサイツ」より。(c)Matsutakeume/SQUARE ENIX (c)BroccoLee/SQUARE ENIX

「極道パラサイツ」より。(c)Matsutakeume/SQUARE ENIX (c)BroccoLee/SQUARE ENIX

まつたけうめ原作による武六甲理衣の新連載「極道パラサイツ」が、本日1月18日発売のヤングガンガン3号(スクウェア・エニックス)でスタートした。

「極道パラサイツ」の物語は女性巡査・新谷舞が、暴力団などの組織犯罪を取り締まる部署、通称“組対”に配属されたことから動き出す。新谷は配属されてすぐ、組対が最重要危険人物に指定している竜神組の組長・三黒翔吾に夜道で遭遇。だが三黒は突然苦しみだしたかと思うと、新谷の目の前で手のひらサイズに縮んでしまった。しかも小さくなった三黒は、なぜか新谷の家へとついてきて……。かくして2人の奇妙な同居生活が始まる。

そのほか今号では、よしむらかな「ムルシエラゴ」が次回で連載100回を迎えることを記念したプレゼント企画を展開。よしむらの描き下ろしイラストがあしらわれたユニクロ特製Tシャツを100名に進呈する。応募の詳細は誌面にて確認しよう。

コミックナタリーをフォロー