コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

長田悠幸が描く森田まさのりとの“漫画家”M-1グランプリ挑戦記が週プレ増刊に

47

本日12月26日に発売された週刊プレイボーイ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR 2019(集英社)には、森田まさのり監修による長田悠幸の読み切り「漫才師になった漫画家~お笑いコンビ『漫画家』のM-1グランプリ2018挑戦記~」が掲載されている。

お笑いコンビ・漫画家を組み、結成からわずか4カ月半で「M-1グランプリ2018」の準々決勝まで進出した森田と長田。「漫才師になった漫画家」では長田が森田に誘われ漫画家を結成することになった経緯から、M-1グランプリに出場し快進撃を続ける様子が10ページで描かれている。

このほか同誌には原田ちあきが珍スポットを巡る様子を描いた「原田ちあきの珍スポ放浪記」も掲載。2019年に創刊40周年を迎える週刊ヤングジャンプ(集英社)のお色気マンガの歴史について紹介する「平成桃色▽マンガ史」も収められた。

※▽はハートマークが正式表記。

コミックナタリーをフォロー