コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

松本次郎「いちげき」映画化進行中!原作は永井義男、百姓ばかりの戦闘部隊描く

213

松本次郎「いちげき」の映画化企画が進行中であると、本日12月27日発売の単行本4巻帯にて発表された。

「いちげき」は永井義男の時代小説「幕末一撃必殺隊」を原作にした時代劇。体は小さいが頭の切れる百姓・丑五郎を中心に、力自慢の百姓ばかりで結成された特殊戦闘部隊“一撃必殺隊”の活躍を描く。コミック乱(リイド社)にて連載中だ。映画化の詳細は続報を待とう。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー