コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アプリ「絵師神の絆」美少女化されたメルモやユニコなどのキャスト公開

50

メルモ(CV:鈴木みのり)

メルモ(CV:鈴木みのり)

手塚治虫作品のキャラクターを美少女化したスマートフォン用ゲームアプリ「絵師神の絆」より、オープニングムービーにて「???」となっていた5キャラクターの名前とキャスト、 イラストレーターが発表された。

ゲーム内の声はメルモを鈴木みのり、ユニコを降幡愛、ロック・ホームを河野ひより、レオを伊藤美来、ヒョウタンツギを安田奈緒子が担当。それぞれのイラストを平野克幸、Jimmy、まっくすめろん、まなみつ、推奨幻想が手がけている。

そのほか2019年のゲームの配信に先がけ、12月29日から31日にかけて東京ビッグサイトにて開催される「コミックマーケット95」のエディアブースに、本作の特設スペースを展開。あらすじマンガの描かれたクリアファイルの無料配布や、オリジナルグッズの販売を実施するほか、30日・31日には公認コスプレイヤーのえい梨も登場する。さらにグッズの購入者限定でキャストの直筆サイン色紙が当たるくじ引きも行われる。

手塚プロダクション監修のもと、 フォワードワークスとコンパイルハートが協業で制作する「絵師神の絆」。ゲームでは多数のイラストレーターを起用し、手塚治虫作品のキャラクターたちが美少女キャラクター“伽羅少女”となって登場する。

(c)TEZUKA PRODUCTIONS (C)ForwardWorks Corporation (c)COMPILE HEART

コミックナタリーをフォロー