コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「セインティア翔」星矢役は森田成一、車田正美からも期待の声

856

上段左から天馬星座(ペガサス)の星矢、森田成一、黄金聖闘士・魚座(ピスケス)のアフロディーテ、難波圭一。下段左から殺戮(マーダー)のフォノス、野島健児、オリオン座のリゲル、加瀬康之。

上段左から天馬星座(ペガサス)の星矢、森田成一、黄金聖闘士・魚座(ピスケス)のアフロディーテ、難波圭一。下段左から殺戮(マーダー)のフォノス、野島健児、オリオン座のリゲル、加瀬康之。

車田正美久織ちまき原作によるアニメ「聖闘士星矢 セインティア翔」の追加キャラクターと、そのキャストが発表された。

Amazon Prime Videoチャンネル(スカパー!アニメセット for Prime Video)にて配信中で、12月24日にアニマックスにて放送スタートする本作。天馬星座(ペガサス)の星矢役は、OVA「聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編」から星矢の声を担当する森田成一が担当する。また魚座(ピスケス)のアフロディーテ役は難波圭一、殺戮(マーダー)のフォノス役は野島健児、オリオン座のリゲル役には加瀬康之がキャスティングされた。

また放送開始にあたり、車田からコメントも到着。「赤子として地上に降誕した処女神アテナのお世話をするのは女性であり、聖闘士であるはずだとのアイディアは、かなり昔から温めていた」と明かしながら、「これから『聖闘少女』たちが、どう成長していくのか楽しみだ」と期待を寄せた。

車田正美コメント

赤子として地上に降誕した処女神アテナのお世話をするのは女性であり、聖闘士であるはずだとのアイディアは、かなり昔から温めていた。
それが久織君の手により、華やかにコミックとなった。
今回、「星矢」を愛する熱いスタッフが結集してくれ、素晴らしいアニメーションになった。
これから「聖闘少女」たちが、どう成長していくのか楽しみだ。
世界中のファンが楽しんでくれたら、嬉しく思う。

アニメ「聖闘士星矢 セインティア翔」

スタッフ

原作:車田正美
漫画:久織ちまき(秋田書店 チャンピオンRED連載)
シリーズディレクター:玉川真人
シリーズ構成:高橋郁子
キャラクターデザイン:市川慶一、西野文那
音楽:佐橋俊彦
アニメーション制作:GONZO
企画・製作:東映アニメーション

放送情報

Amazon Prime Videoチャンネル(スカパー!アニメセット for Prime Video):2018年12月10日(月)より毎週月曜19:00~
ANIMAX on PlayStation:2018年12月10日(月)より毎週月曜19:00~(※第1話~第3話のみ先行配信)
アニマックス:2018年12月24日(月)19:00~20:00に第1話と第2話先行プレミア放送、3話以降は2019年1月7日(月)より毎週月曜19:00~
dアニマックス(dTVチャンネル):2019年1月5日(土)配信開始

(c)車田正美・久織ちまき/秋田書店・東映アニメーション

コミックナタリーをフォロー