コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

盲目の少女&隻腕の男の正体は鬼…?「大江山鬼退治」のその後を描く復讐譚1巻

124

麻貴早人「鬼哭の童女 異聞大江山鬼退治」の1巻が、本日12月14日に発売された。

月刊コミックガーデン(マッグガーデン)で連載中の本作は、昔話「大江山鬼退治」のその後を題材にした物語。目が不自由な少女と、彼女に付き添う隻腕の男は、京を目指し2人で旅をしている。そんな彼女の正体は、今は滅んだとされる鬼の一党の頭領・酒呑童子で……。かつて自らと同胞を討ち果たした、源頼光への復讐を目論む少女の姿が描かれる。

なお単行本の購入者に、とらのあなとマッグガーデン特約店では描き下ろしのメッセージペーパーを用意。なくなり次第終了なので、確実に手に入れたい人はお早めに。

コミックナタリーをフォロー