コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

組長を祖父に持つ女子高生と過保護な若頭を描く、はつはる新連載「お嬢と番犬くん」

36

はつはるの新連載「お嬢と番犬くん」が、本日12月13日発売の別冊フレンド2019年1月号(講談社)にてスタートした。

「毎日キスしていいですか?」のはつはるが描く本作は、ヤクザの組長を祖父に持つ女子高生・瀬名垣一咲と、過保護な組の若頭・宇藤啓弥を描くラブコメディ。家庭の事情で周りから恐れられてきた一咲は、普通の青春を夢見て地元から離れた高校への進学を決める。しかし、幼い頃から一咲を見守ってきた過保護な若頭・啓弥が、年齢詐称して一咲の高校に裏口入学してしまう。一咲に変な男が近づかないように守るという啓弥だが、一咲は昔から啓弥に片思いしていて……。

そのほか今号では、あなしん原作による実写映画「春待つ僕ら」より、浅倉永久役の北村匠海(DISH//)、若宮恭介役の磯村勇斗、多田竜二役の杉野遥亮、宮本瑠衣役の稲葉友、神山亜哉役の小関裕太によるグラビアとインタビューを収録。また南波あつこ「カモナ マイハウス!」1巻の発売を記念し、俳優の水石亜飛夢と南波の対談や水石撮りおろしグラビアも収めらた。

コミックナタリーをフォロー