コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

2冊買っても1冊分!「賭ケグルイ」紙の単行本1・2巻が期間限定で半額に

387

河本ほむら原作、尚村透作画による「賭ケグルイ」の単行本1・2巻が、期間限定で半額の税別290円にて販売される。

キャンペーンの対象となるのは12月中旬から2019年5月下旬にかけて出荷される、「半額」と記載された帯が巻かれた単行本。スクウェア・エニックスが電子書籍でなく、紙の本を半額で販売するのは今回が初めてとなる。

「賭ケグルイ」はガンガンJOKER(スクウェア・エニックス)で連載中のギャンブルマンガ。ギャンブルの勝敗で階級が決まる名門・私立百花王学園を舞台に、リスクを負うことを楽しむ“賭ケグルイ”の少女・蛇喰夢子を描く。同作は1月よりTVアニメの第2章「賭ケグルイ××」の放送がスタート。さらに春にはドラマ「賭ケグルイ season2」のオンエア、5月に実写映画の公開を控えている。未読の人も、この機会に同作を手に取ってみては。

コミックナタリーをフォロー