狩撫麻礼×仲能健児、池袋でフィールドワークする異星人描いた異色SF「ロンリネス」

30

狩撫麻礼原作による仲能健児「地球探査報告 ロンリネス」上下巻が、本日12月12日に2冊同時発売された。

「地球探査報告 ロンリネス」上巻

「地球探査報告 ロンリネス」上巻

大きなサイズで見る(全10件)

本作は池袋に住む、地球探査の任務を与えられた異星人を軸に描かれるSFヒューマンドラマ。“お金”と“性に関すること”ばかりが行動原理の地球人を理解できず、異性探査隊員としての自信を失いかけていた異星人は、ある日「地球名・本多」と名乗る男と出会う。異星人は“宇宙の先輩”として街を案内する本多を尊敬していくが……。同作は1997年から1999年にかけて、月刊コミックビーム(KADOKAWA)で連載された。なお初出時は原作者が東京ローカルとクレジットされていたが、本書では著作権継承者の許可を得て狩撫麻礼と表記を改めている。

この記事の画像(全10件)

仲能健児のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 仲能健児 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。