コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

紺野あずれの戦国系ラブコメ「ノブナガ先生の幼な妻」TVアニメ化!来年4月放送

151

紺野あずれ「ノブナガ先生の幼な妻」のTVアニメ化が決定。2019年4月より放送される。

「ノブナガ先生の幼な妻」はギャルゲー好きの中学教師・信永を軸に描かれる戦国系ラブコメ。「ある日突然、俺のことが大好きな女の子が現れてくれないか」と夢を見続けていた信永の前に、戦国時代からタイムスリップして来た14歳の少女・帰蝶が現れたことから物語が動き出す。帰蝶は信永を“織田信長”と勘違いし、子作りを迫るが……。同作は月刊アクション(双葉社)にて連載中。単行本は最新3巻が明日12月12日に発売される。

アニメでは織田信永役を酒井広大が、斎藤帰蝶役を上原あかりが担当。戦国時代から現代にやってきた織田信長の側室・生駒吉乃役は小澤亜李が演じる。監督は「京都寺町三条のホームズ」の佐々木勅嘉。シリーズ構成は翌有蔵、キャラクターデザインは西川鷹司、アニメーション制作はアニメーションスタジオ・セブンが手がける。

紺野は「応援してくださっている皆様のおかげです、どうもありがとうございます!」と読者に感謝を述べながら、「僕も予想外でした。単行本のオビでもまさかのTVアニメ化って言っちゃってるし。担当さんよ…」と驚きを隠さない。信永、帰蝶、吉乃のキャラクタービジュアル、さらに3人に加え信永の教え子・枇杷島、同僚の美人教師・星ヶ丘が描かれたキービジュアルも到着した。また公式サイト、公式Twitterアカウントがオープン。公式サイトでは帰蝶と吉乃のボイス29種を聴くこともできる。

紺野あずれコメント

『ノブナガ先生の幼な妻』アニメ化です!応援してくださっている皆様のおかげです、どうもありがとうございます!
「紺野あずれが描く漫画にしては内容がまともでゆるい」と言われているこの漫画ですがその結果まさかTVアニメになるとは。
僕も予想外でした。単行本のオビでもまさかのTVアニメ化って言っちゃってるし。担当さんよ…(これを書いたのは担当さん)
ともあれ楽しんでいただければ幸いです!どうぞよろしくお願い致します!

酒井広大(織田信永役)コメント

主人公が日本史の過去に飛ぶ作品はありましたが、史実のヒロインが現代へ飛んでくるのは新しい!!と感じました!僕が演じさせていただく、主人公のノブナガについては、僕も学生時代、女性とは全く無縁の寂しい学生生活を過ごしていたので、ゲームの展開みたいな、自分に都合のいい妄想を良くしていたこともあって、ノブナガの湧き上がる感情がとても理解でき、スッと感情移入できました!テレビアニメでも原作の良さそのままに、ハイテンションで突っ走っていければと思います!!
キャスト一同全身全霊をこめ、一所懸命演じますので、楽しみにしていてください!! よろしくお願いいたします!!

上原あかり(斎藤帰蝶役)コメント

表紙のインパクトがすごかったです!基本はコメディなのですが、帰蝶ちゃんが放つ言葉にドキッとする瞬間があります。可愛いだけじゃない戦国時代の14歳。
テンポの良い作品だと思うのでその勢いを大切に、精一杯演じさせていただきます!

小澤亜李(生駒吉乃役)コメント

主人公とヒロイン達の時代を越えたジェネレーションギャップ(?)が激しくてコミカルで楽しい作品だなと思いました。
演じさせていただく生駒吉乃ちゃんも非常にゴーマイウェイなので元気にパワフルに信永さんを翻弄していきたいと思います!
楽しく観ていただけるように皆さんと一緒に頑張ります!

TVアニメ「ノブナガ先生の幼な妻」

2019年4月放送

スタッフ

原作:紺野あずれ 『ノブナガ先生の幼な妻』(双葉社「月刊アクション」連載)
監督:佐々木勅嘉
シリーズ構成:翌有蔵
キャラクターデザイン:西川鷹司
アニメーション制作:アニメーションスタジオ・セブン

キャスト

織田信永:酒井広大
斎藤帰蝶:上原あかり
生駒吉乃:小澤亜李

(c)紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

コミックナタリーをフォロー