コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

舞台「錆色のアーマ」ジーンでコミカライズ決定、執筆は「春告と雪息子」のhagi

789

舞台「錆色のアーマ」のコミカライズが決定。月刊コミックジーン(KADOKAWA)にて展開される。

「錆色のアーマ」は戦乱の世を舞台に、天下統一を夢見る男たちの生き様を描く、舞台を中心としたメディアミックスプロジェクト。2017年6月に初演が上演された。同作はこのたび、2019年6月に新作公演が決定。孫一役の佐藤大樹EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)、織田信長役の増田俊樹が、初演に続いてW主演を務める。

コミカライズは「春告と雪息子」のhagiが担当。hagiが描いた孫一と信長のイラストも到着した。詳細は続報を待とう。

コミックナタリーをフォロー