イブニング新連載は、さびれた街にうごめくマニアたちの群像劇

本日4月27日に発売されたイブニング10号(講談社)では、まるいミカの短期集中連載「ワンダーふらちやま」がスタートしている。

まるいミカ「ワンダーふらちやま」カット

まるいミカ「ワンダーふらちやま」カット

大きなサイズで見る(全2件)

「ワンダーふらちやま」は北近畿のさびれた街を舞台に、マニアックな趣味に没頭する人々の日常をつづる。初回は新米看護師が初出勤した病院で目にする、外科医長の趣味「無線」がテーマ。まるいは2007年に前後編で掲載された「ケツノイシ」以来、イブニングには3年ぶりの登場だ。

このほかイブニング10号では、高田裕三「CAPTAINアリス」が連載再開。4月23日に発売された単行本2巻の続きからストーリーを楽しめる。表紙イラストを使用したQUOカードのプレゼントも実施中だ。

この記事の画像(全2件)

高田裕三のほかの記事

リンク