コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「キャロル&チューズデイ」劇中曲のコンポーザー発表、赤い公園の津野米咲も

111

アニメ「キャロル&チューズデイ」の劇中ボーカル曲を担当するコンポーザーが、本日12月5日に発表された。

渡辺信一郎監督の新作となる同作は、監督曰く「音楽そのものをテーマとした作品」。キャラクターたちが歌唱する楽曲はロサンゼルスを拠点に活動するプロデューサー・ミュージシャンのLido(リド)、オランダ出身の男性シンガーソングライター・プロデューサーのBenny Sings、シアトル出身の女性シンガーソングライターのJEN WOODが手がける。また赤い公園のギタリスト・津野米咲も名を連ねた。

さらに追加キャラクターとして、アンジェラの設定画も公開。アンジェラはメタルが好きな16歳で、ファッションモデルとタレントとして活動している。

オリジナルアニメ「キャロル&チューズデイ」は、2019年4月よりフジテレビ「+Ultra」にて放送予定。Netflixで全世界独占配信も行われる。

オリジナルアニメ「キャロル&チューズデイ」

2019年4月よりフジテレビ「+Ultra」にて放送予定
Netflixにて全世界独占配信

スタッフ

総監督:渡辺信一郎
監督:堀元宣
キャラクター原案:窪之内英策
キャラクターデザイン:斎藤恒徳
音楽:Mocky
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:ボンズ

(c)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

コミックナタリーをフォロー