石田敦子のヤンキン新連載は、広島カープの応援席が舞台

125

石田敦子による新連載「球場ラヴァーズ-私が野球に行く理由-」が、本日4月26日発売のヤングキング10号(少年画報社)にてスタートした。

石田敦子による新連載「球場ラヴァーズ-私が野球に行く理由-」の扉ページ。

石田敦子による新連載「球場ラヴァーズ-私が野球に行く理由-」の扉ページ。

大きなサイズで見る(全3件)

Boichiが描いた「トライガン」のヴァッシュ・ザ・スタンピード。

Boichiが描いた「トライガン」のヴァッシュ・ザ・スタンピード。

大きなサイズで見る(全3件)

「球場ラヴァーズ-私が野球に行く理由-」の主人公はいじめられっ子の女子高生。広島カープのチケットを持っていた尋ね人に会うため野球観戦に出向いた主人公は、はじめて味わう応援席の熱狂にカルチャーショックを味わう。球場に溢れる出会いと別れを描いたヒューマンドラマだ。

ヤングキング10号では他にも、内藤泰弘の代表作「トライガン」をBoichiが描く特別読み切りを掲載。佐野タカシ「イケてる2人」は最終回を迎えた。同作の連載は13年に及び、最終33巻は夏発売を予定している。

この記事の画像(全3件)

石田敦子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 石田敦子 / 内藤泰弘 / Boichi / 佐野タカシ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。