コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「へんなものみっけ!」早良朋、「大哺乳類展2」展示のナビゲートキャラを執筆

115

「大哺乳類展2-みんなの生き残り作戦」の展示のナビゲートキャラクターである(左から)まっ子、チー太。(c)早良朋/小学館

「大哺乳類展2-みんなの生き残り作戦」の展示のナビゲートキャラクターである(左から)まっ子、チー太。(c)早良朋/小学館

「へんなものみっけ!」の早良朋が、2019年3月21日より東京・国立科学博物館にて開催される「大哺乳類展2-みんなの生き残り作戦」に、同展で展示をナビゲートするキャラクターを描き下ろした。

早良が描いたのは、まっ子とチー太という2つのキャラクター。なお12月12日に発売される「へんなものみっけ!」3巻の帯には、同展の入場割引券が付属する。

「大哺乳類展2」では陸と海の哺乳類による移動運動「ロコモーション」の能力を、骨格標本や最新の研究に基づいた映像で説明。ロコモーション能力を特化させた理由となる「食べる」「産む・育てる」という“生き残り戦略”が紹介されるほか、会場には剥製標本約200種が並ぶ。

コミックナタリーをフォロー