コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

岡田麿里×絵本奈央による青春群像劇「荒ぶる季節の乙女どもよ。」TVアニメ化

1077

絵本奈央によるお祝いイラスト。

絵本奈央によるお祝いイラスト。

岡田麿里原作による絵本奈央「荒ぶる季節の乙女どもよ。」のTVアニメ化が決定した。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「さよならの朝に約束の花をかざろう」などで知られる岡田が原作を務める本作は、文芸部に所属する女子高生たちの青春群像劇。性の悩みに揺れ動く乙女たちの恋と成長を描いている。別冊少年マガジン(講談社)にて連載中で、単行本は5巻まで発売中。最新6巻は12月7日に発売される。

アニメ化の発表と合わせ、ティザービジュアル、メインスタッフも解禁に。また絵本からのお祝いイラストも到着した。ティザービジュアルには小野寺和紗、菅原新菜、典元泉の3人を描写。また監督は安藤真裕、塚田拓郎、脚本は原作者の岡田、キャラクターデザインは石井かおり、アニメーション制作はLay-duceが担当する。放送時期やキャストなどは続報を待とう。

アニメ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」

スタッフ

原作・岡田麿里/漫画・絵本奈央『荒ぶる季節の乙女どもよ。』(講談社「別冊少年マガジン」連載)
監督:安藤真裕、塚田拓郎
脚本:岡田麿里
キャラクターデザイン:石井かおり
アニメーション制作:Lay-duce

(c)岡田麿里・絵本奈央・講談社/荒乙製作委員会

コミックナタリーをフォロー